更年期女性は加齢臭も強くなる!女性が悩む体臭の種類と加齢臭との違い

加齢臭 50代の悩み

更年期女性は加齢臭に気を付けよう!

加齢臭

女性も40歳を過ぎた更年期に入ると、体から「加齢臭」が発生します。

「加齢臭」は男性特有のものと思いがちですが、体臭が強くなる仕組みは男女ともに共通しているので、女性の体からでも加齢臭は発生し、スメハラの原因にもなっています。

 

目に見えないので厄介な問題ですが、日頃のケア次第で加齢臭は減らすことができます。

まずは、更年期女性の「加齢臭」について知っていきましょう。

 

更年期女性の「加齢臭」とは

加齢臭

女性にアンケートを取った結果、「暑い部屋に入ったときや汗ばむ季節になると、自分のニオイが気になる」と多くの人が答えました。

自分のニオイが気になりだすと外に出るのがおっくうになり、「ニオイに気付かれたらどうしよう」と人に会うことが恐怖にもなります。

 

このニオイというのは「体臭」といわれる、体から発せられるニオイをいいます。

 

「体臭」と「加齢臭」って違うの?

体から発せられるニオイの総称を「体臭」と呼ぶので、「加齢臭」は体臭の一種です。

 

ここで、「体臭」をもっと詳しく見てみましょう。

 

更年期女性が悩む「体臭」の種類

体臭とは、体から発せられるニオイの総称をいい、体臭の種類は大きく分けて7つあります。

1 . 汗臭 4 . 尿・便臭
2 . 頭臭 5 . 生理臭
3 . 足臭 6 . ストレス・疲労臭
7.加齢臭

 

1.汗臭

加齢臭

汗は皮膚にある汗腺で作られており、体温調節や運動時の汗は「エクリン線」から出て、わきの下やおへその周り、耳の穴、外陰部から出る汗は「アポクリン腺」から出ています。

「エクリン線」から出た汗は、皮膚表面の皮脂や垢などと混じりあって、皮膚の常在菌が繁殖してニオイを発するので比較的軽いニオイといえるでしょう。

一方、「アポクリン腺」から出た汗は、たんぱく質や脂質を含んでいて、ベタベタと乾きにくい汗なので強いニオイを発します。

 

2.頭皮臭

加齢臭

頭皮の臭いは、頭の皮脂に細菌が繁殖して発生するので、フケが多い人や汗をかきやすい人は臭さがきつくなる傾向があります。

加えて、髪の毛が周囲のニオイを吸着して臭いを発生させる場合もあるでしょう。

 

3.足臭

加齢臭

足の裏にかいた汗と皮膚の常在菌が混ざり、分解されてニオイを発生するのが足臭です。

 

背中や胸の5~10倍のエクリン腺が集中している足の裏は、1日にコップ約1杯分の汗をかくといわれており、靴や靴下などで長時間おおわれている足は、汗が蒸発しにくくジメジメした環境下にあります。

さらに、蒸れた足の裏の厚い角質層ははがれやすくなっており、細菌にとって栄養の宝庫なのです。

湿度・温度・栄養分が整っている足裏は、ツーンとした足臭が臭いやすい場所といえるでしょう。

 

4.尿・便臭

加齢臭

下着に付いた尿や便がそのまま臭うケースやおならのニオイ。

そして、トイレ後に残りやすいのが便の悪臭です。

この便の悪臭は、消化不良などで食べ物が腸内に停滞して腐敗が進んだり、便秘の状態が続いて腸内に長く老廃物が停滞した結果、便を臭くします。

 

5.生理臭

加齢臭

生理臭は多くの女性が経験していると思いますが、3つのニオイに分けられます。

■ ホルモンの影響で皮脂腺が刺激され、皮脂腺中の脂肪酸が酸化して体臭が強くなる状態

■ 蒸れからくる性器周辺のニオイ

■ 病気や異常で発するおりもののニオイ

このニオイは個人差が大きく、排卵期に強く感じる人、月経前にきつくなる人などさまざまです。

 

6.ストレス・疲労臭

加齢臭

ストレス臭とは、人が緊張しているときに体から発生する硫黄のような体臭のことです。

疲労臭とは、睡眠不足が続いたり全身に疲れが溜まって体内に乳酸が増加して体の中のアンモニア濃度が高くなり、それが汗と交じって出てくる甘酸っぱいニオイを指します。

無理なダイエット時や自分が発言する会議など、自分が「イヤだな」と感じるタイミングで多く発するようです。

 

7.加齢臭

加齢臭

加齢臭とは、読んで字のごとく加齢に伴うニオイです。

人は年齢を重ねるにつれ、皮脂腺の中で「9-ヘキサデセン酸」と呼ばれる脂肪酸が増加します。

この「9-ヘキサデセン酸」が過酸化脂質と結びついてできるのが「2-ノネナール」という加齢臭の元となる物質です。

加齢臭は油臭くて枯草のようなニオイをしており、男性はもちろん、更年期に入った女性からも漂い始めます。

 

50代女性が加齢臭を発する理由 ⇒

 

「加齢臭」は「体臭」の一種!更年期女性はニオイの種類が多くなる

加齢臭

更年期女性が「加齢臭」を発する大きな原因は、「今までニオイを抑えてきた女性ホルモンが減少するから」です。

しかし、今から女性ホルモンを増やすことはできないので、ニオイに悩んでいる更年期女性は積極的な体臭対策が必要になります。

 

「体臭」という響きさえ嫌なイメージなのに、「加齢臭」という言葉になるとマイナスな印象しかありませんよね。

しかし、更年期女性の体臭は日頃のケアで減らすことができます。

それは、体臭対策専用のソープを使って洗浄することです。

 

一般的な液体のボディーソープの場合、保湿力は高いですが、洗浄力がいまいち。

固形石鹸の場合、洗浄力は高いですが保湿力が劣るので、過剰な皮脂分泌を招きます。

 

体臭の主な原因が汗と雑菌、皮脂が混じることなので、高い洗浄力と皮脂分泌を招かない保湿力の両方が必要になるんです。

 

体臭対策専用ソープなら、加齢臭だけでなくすべての体臭のケアができるので、更年期女性が悩む数多くのニオイ対策ができます。

 

更年期女性の消臭アイテム ⇒

 

女性ホルモンが減ってきた更年期女性は、今までとは違う自分のニオイである「加齢臭」に戸惑うこともあるでしょう。

少しでも早くニオイケアをすれば、お出かけするときや人に会うときでも気にすることなく過ごすことが出来ますよ。

タイトルとURLをコピーしました