更年期の女性は加齢臭対策が必要!きついニオイは他人も気付く

ニオイ 女性の更年期

更年期の女性は加齢臭がきつい!

ニオイ

女性ホルモンの分泌が減少する時期になると、自分が臭く感じるシーンが多くなります。

とくに気になるゾーンは

■ 頭皮

■ 脇

■ 耳 / 首の後ろ

■ 足

これらは、皮脂が多く分泌する部分です。

 

今まで女性ホルモンによって抑えられてきたニオイは、更年期に入り女性ホルモンが減ることによって、きつく強烈なニオイが発生しやすくなります。

さらに、男性ホルモンが優位になり皮脂分泌が促進される状態になると、酸化された汗が混じり、古本や枯れ草のような香りの「加齢臭」が漂う体になってしまうのです。

ホットフラッシュで大量の汗をかくとニオイが強くなるので「他人に気付かれないように」と願うことも多くなるでしょう。

 

でも、加齢臭って何なの?

それでは加齢臭について詳しく見てみましょう。

 

更年期女性の加齢臭とは

ニオイ

昔は「おやじ臭」ともいわれていた加齢臭ですが、今では女性にも加齢臭があることは知られています。

加齢臭のおもな原因は3つです。

1.皮脂の酸化

皮脂が酸化すると「2-ノネナール」という皮膚ガスが発生します。

更年期前の女性は皮脂の分泌を女性ホルモンが制御していますが、女性ホルモンが減って男性ホルモンが優位になると、皮脂の分泌を刺激するため酸化する皮脂が多くなって臭くなります。

 

2.汗腺の老化

ニオイ

汗をかく習慣がない人や汗腺が衰えると、汗腺に溜まっていた老廃物や垢などが汗と一緒に排出されて、ニオイが強くなります。

また、汗にミネラルが多く含まれるようになると、常在菌が反応して繁殖するのでニオイの発生機会が増えるのです。

 

3.腸内環境の悪化

加齢に伴う腸内環境の低下で、腸の中にある食べ物(主にタンパク質)が腐敗すると、嫌なニオイ物質が生成されます。

そのニオイ物質は汗と共に放出され、加齢臭の元となるのです。

 

女性ホルモンがニオイを押さえていた!?

ニオイ

女性ホルモンには、妊娠や出産の機能を整え、そのための体作りをする役割があります。

その「女性らしい体作り」のなかには「活性酸素を抑えて汗や皮脂を調整する」ということが含まれており、肌や髪を美しく保ちながら不快なニオイを抑えていたのです。

加えて、「若い頃特有の甘いニオイ」「SWEET臭」といわれる魅力度をアップする香り成分「ラクトン」も減少するので、更年期女性の体からはいい香りが減って不快なニオイが強くなります。

 

更年期のイライラもニオイをきつくする

ニオイ

人は、ストレスや緊張を感じると「ストレス臭」を発します。

これは「STチオジメタン」という硫黄化合物系の皮膚ガスで、汗のニオイとは異なるニオイです。

主に、職場や満員電車内で感じることが多いといわれる「ストレス臭」ですが、イライラしやすい更年期女性は「ストレス臭」を常に発しているかもしれません。

 

更年期女性はデリケートゾーンも臭い!

ニオイ

更年期女性のデリケートゾーンのニオイ

デリケートゾーンのニオイは、いろいろなシーンで感じられます。

■ トイレで下着をおろしたとき、モワーと臭う

■ 着替えるとき、履いていたズボンから臭う

■ 長時間、座っていると、下からニオイが漂ってくる

このとき感じられるのは独特なニオイで、生臭いニオイや磯臭いニオイ、また、チーズ臭いニオイが多いでしょう。

 

更年期女性のデリケートゾーンのニオイの正体

おりもののニオイ
尿漏れのニオイ 月経のニオイ
蒸れによる雑菌の繁殖 便臭
スソワキガ 感染症

更年期になると、月経の期間が減ったり無くなったりしますが、膣自体は存在しますよね。

今まで膣は自浄作用によって清潔に保たれていましたが、膣自体も老化し自浄効果も減少するのです。

 

本来、膣分泌物は異性をニオイで引きつける役割があり、乳酸菌がたくさん含まれていますので、少し酸味がかった甘酸っぱい匂いがします。

しかし自浄効果が減少すると、膣分泌物と汗、皮脂が混ざって酸化し、雑菌の繁殖や感染などが加わって強烈なにおいを発するようになってしまうのです。

 

また、尿漏れや便のニオイがプラスされると、不快なニオイに周囲が気付くこともあるでしょう。

 

更年期女性の加齢臭対策2つ!

1.専用のデオドラントソープで徹底的に清潔にする

ニオイ

独特なニオイを消すには、一般的なボディソープでは難しいかもしれません。

専用のものを使って、しつこい加齢臭を退治し、雑菌の繁殖を防ぎながらニオイを撃退しましょう。

 

2.女性ホルモンがある状態をつくる

ニオイ

更年期女性のニオイが強くなる主な原因は、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモン自体を自分の体内で増やすことはできないので、女性ホルモンに似た作用を持つエクオールやプラセンタなどのサプリで、ニオイを薄くして自浄作用を取り戻すことが有効ですね。

 

 

更年期女性の加齢臭対策|どの程度解消できる?

ニオイ

ニオイの強弱には個人差がありますが、洗浄することである程度はニオイを解消できるでしょう。

しかし、「入浴後10分くらいで自分が臭い」と感じる人は、踏み込んだニオイ対策が必要かもしれません。

 

多くの人は、上記の対策2つ「1.専用のデオドラントソープで徹底的に清潔にする」「2.女性ホルモンがある状態をつくる」を実践すれば、ニオイに悩まされる生活から脱却できるはずです。

 

更年期の女性は、ニオイについて悩んでいます。

知人には相談しにくい悩みなので、自分で試行錯誤している人もいるでしょう。

まずは、女性ホルモンがある状態をつくり、体を清潔に保つことから始めてください。

タイトルとURLをコピーしました