エクオールはどれがいいのか?比較して市販・通販サプリをランキング!

エクオール ランキング

エクオールサプリはどれがいいのか?

エクオール

エクオールサプリは、加工によって大豆イソフラボンを変化させた健康食品です。

 

多くの女性は体内で大豆をエクオールに変化させることができないので「最初からエクオールに変化させて体内に入れれば効果が出やすい!」と開発されました。

今では「エクオール」は、更年期世代の女性が更年期障害の症状を予防・緩和させるのに、もっとも人気のあるサプリとなっています。

 

そのエクオールサプリの選び方を紹介します。

 

サプリを選ぶ必要性

どんなサプリでもいえることですが、サプリメントは薬とは違ってジワジワと効果を実感できる健康補助食品です。

そのため、2~3ヶ月は継続しないと効果が実感できないといわれています。

少しずつ、体の隅々まで必要な成分を行き渡らせるイメージですね。

だからサプリは安全な品質で継続しやすいものを選ばないと、「今まで飲んできたのは無駄だったのか」と、後悔することになります。

 

エクオールサプリを選ぶ5つのポイント

エクオール

1.エクオールの安全性

2.エクオールの含有量と吸収サポート

3. 1回の摂取量(粒数)

4. 1日あたりの価格

5.全額保証・定期コース回数の縛り

 

1.エクオールの安全性

エクオール

加工食品やエクオールを始めとした健康食品などの「体内に入れる成分」は、原料の品質や作られている工場などの安全性が気になります。

安全性を確認するには、サプリの成分やHPなどをチェックしてください。

 

とくに「「GMP認定工場」で生産・加工している」かを確認するのは重要なポイントでしょう。

GMPとは

Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。

※公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

 

2.エクオールの含有量と吸収サポート

エクオール

エクオールの摂取の推奨量は、1日10mg程度といわれています。

何粒で10mgのエクオールを摂取できるか、また、一日あたりのコストパフォーマンスはどの程度かなどを考慮して選びましょう。

 

また、乳酸菌などの吸収力を上げてくれる成分、アミノ酸などの健康サポート成分、ヒアルロン酸喉の美容アップ成分などのプラス成分にも注目してください。

 

3. 1回の摂取量(粒数)

1回の摂取量は、そのまま「継続のしやすさ」に繋がりますので、サプリは小さな錠剤やカプセルに必要量がギュッと詰まっているものを選びましょう。

例えば、1回の摂取量が5粒ともなると1度に飲むのは難しかったり、喉に不調を抱えている人は苦しい思いをします。

 

エクオールサプリでは1~2粒で10mg程度のものを選んでください。

 

4. 1日あたりの価格

エクオール

エクオールサプリは、商品によって1日あたりの金額が80~300円と幅広いのが特徴です。

サプリの価格も「継続のしやすさ」に繋がりますので、エクオール含有量やプラスされているサポート成分などを自分の状態に合わせて選びましょう。

 

5.全額返金保証・定期コースの回数縛りナシ

全額返金保証が付いている商品や定期コースの回数縛りが無い商品は、気楽に試せるのが嬉しいですね。

 

もちろん、その商品に満足したら定期コースを続行すれば良いだけのことですが、

「1週間試してみたけど飲みにくかった」

「定期コースを申し込んだけど、薬を飲むことになったから1回で止めたい」

など、その人に合わなかったり、状況や環境はいろいろ変化するものです。

 

全額返金保証や定期コースの回数縛りナシというのは、「商品に自信がある」ということもあらわしているのでしょう。

 

エクオールサプリはどれがいい?6社の商品を比較

市販 (ドラッグストアでも購入可能)
商品
大塚製薬
「エクエル」
DHC
「大豆イソフラボン エクオール」
小林製薬
「命の母 発酵大豆イソフラボン エクオール」
エクオール エクオール エクオール
安全性
含有量
10mg/1回あたり

10mg/1回あたり
×
2mg/1回あたり
粒数 4粒 1粒 1粒
コスト 146円 /1日
(定期価格で換算)
99円 /1日
(定期価格で換算)
81円 /1日
(定期価格で換算)
特典 定期回数の縛りナシ × 定期回数の縛りナシ
通販 (ドラッグストアには置いていない)
商品 「キレイ・デ・エクオール」 「ルーナ」
ハーバルサプリメントプレミアム
「エクオール
 +ラクトビオン酸 」
エクオール  
安全性
含有量
10mg/1回あたり
×
記載なし

10mg/1回あたり
粒数 2粒 2粒 3カプセル
コスト 166円 /1日
(2回以降の定期価格で換算)
250円 /1日
(2回以降の定期価格で換算)
194円 /1日
(定期価格で換算)
特典 定期回数の縛りナシ 全額返金保証付き 定期回数の縛りナシ

 

エクオールはどれがいいのか?市販・通販ごちゃ混ぜランキング

1位「キレイ・デ・エクオール」

エクオール含有量 10mg/1回あたり
サポート成分 大豆胚芽抽出発酵物・難消化性デキストリン・りんご繊維・乳酸菌(殺菌)(乳成分を含む) など
1日の摂取量 2粒
通常価格 5,980円 (税込み)
定期コース 初回 3,980円 (税込み) 
2回目以降 4,980円 (税込み)

 定期回数の縛りナシ! 
内容量 60粒 (30日分)
1日の価格 166円 (2回以降の定期価格で換算)

更年期障害が重い女性が摂りたいエクオールサプリなら「キレイ・デ・エクオール」で決まりでしょう。

1位「キレイ・デ・エクオール」受賞理由
エクオールを無駄なく最大限に摂取できる!

「キレイ・デ・エクオール」は、2粒で最大の10mgのエクオールが摂取できて、体内に入ってからもサポート成分の「EC12-乳酸菌」がエクオールの吸収率を上げてくれます。

サポート成分も更年期症状に合っている!

サポート成分である「乳酸菌」は1,000億個も配合されているので、腸内フローラが整い、便秘や肌荒れも改善しながら免疫力アップも期待できます。

エクオールサプリの中で口コミ評価が高い!

数社を試して「キレイ・デ・エクオール」に決めた!

ブシャール結節の症状の軽減に効果あり!

飲みやすいから続けられる

など、実際に飲んでいる人から「更年期障害の症状が緩和・解消した」という声が多く上がっています。

 

「キレイ・デ・エクオール」を飲みたい人
□ 少しでも早く更年期障害を緩和・解消したい人

□ イライラや不安といった精神障害が重い人

□ めまいや耳鳴り、冷えのぼせなどの不快な症状が出る人

□ 腸内環境を整え、体のバリア機能を高めたい人

 
 

「キレイ・デ・エクオール」の成分配合量副作用

 

2位「ルーナ」ハーバルサプリメントプレミアム

エクオール含有量 記載なし
サポート成分 発酵大豆胚芽抽出物、難消化性デキストリン、エラスチン(魚由来)、乾燥酵母(ビオチン含有) など
1日の摂取量 2粒
通常価格 10,530円 (税込み)
定期コース 初回 950円 (税込み)
2回目以降 6,998円 (税込み)
 3回以上の継続が必要 
内容量 56粒 (28日分)
1日の価格 250円 (2回以降の定期価格で換算)

「「ルーナ」ハーバルサプリメントプレミアム」は、エクオールサプリのなかでも少し特殊で、体のリズムに合わせて2つのサプリを飲み分けるタイプのサプリです。

2位「ルーナ」ハーバルサプリメントプレミアム
「キラキラ期」と「まったり期」専用のサプリがある!

更年期世代の女性でも、好調なときと不調なときが分かれる人は、自分の体調に合わせてサプリがセレクトできます。

「キラキラ期」 心身が好調なときは、エラスチンや淡水真珠末、ローヤルゼリー、馬プラセンタなどで美力をアップさせましょう。

「まったり期」 不調期に入ったときはエクオールで更年期障害を和らげるようにしてください。

バイオリズムが不安定になりがちな人は、2種類のサプリを飲み分けて心身を整えましょう。

全額返金保証制度アリ!

効果が感じられないと思った人には、3ヶ月分の全額返金保証があります。これは、心強い制度ですね!

「ルーナ」ハーバルサプリメントプレミアムを飲みたい人

□ 女性らしさを維持したい人

□ 更年期かな?と感じ始めた人

□ 更年期障害のツライ/楽の落差が激しい人

「ルーナ」ハーバルサプリメントプレミアムの口コミ

 

3位 大塚製薬 「エクエル」

エクオール含有量 10mg/1回あたり
サポート成分 大豆胚芽乳酸菌発酵物・オーツ麦ファイバー・寒天 など
1日の摂取量 4粒
通常価格 4,320円 (税込み)
定期コース 4,104円 (税込み)
 定期回数の縛りナシ! 
内容量 112粒 (28日分)
1日の価格 146円 (定期価格で換算)

テレビCMでも見かけた大塚製薬の「エクエル」は、市販のエクオールの中で一番人気がある商品です。

3位 大塚製薬 「エクエル」
大塚製薬の信頼性

世界で初めて乳酸菌の力で大豆を発酵させたエクオールを製品化した大塚製薬の「エクエル」は、合成・抽出・濃縮などの加工も一切行われていません。

「1回4粒はちょっとキツイ」という声もあり、エクオールを継続したい人は離れぎみの傾向がありますが、安定・安全性には信頼がある大塚製薬製なのでおすすめです。

 

4位「エクオール+ラクトビオン酸 」

エクオール含有量 10mg/1回あたり
サポート成分 大豆胚芽抽出発酵物、ビール酵母、ラクトビオン酸含有乳糖発酵物 など
1日の摂取量 3カプセル
通常価格 6,480円 (税込み)
定期コース 5,832円 (税込み)
 定期回数の縛りナシ! 
内容量 90粒 (30日分)
1日の価格 194円 (定期価格で換算)

「エクオール+ラクトビオン酸 」は、産婦人科専門医と共同開発したドクターズサプリです。

4位 「エクオール+ラクトビオン酸 」
配合量とサポート力では、1位と同等
しかし、1日の価格で4位にダウン

エクオールをサポートするラクトビオン酸が同時配合されているから、更年期障害を緩和しながら骨の材料となるカルシウムの吸収をサポートします。

1日の摂取量が少し大きめなカプセル3つ分なので、飲みなれないと辛いかもしれません。

 

「エクオール+ラクトビオン酸 」を飲みたい人
□ 更年期障害の症状が複合的に出る人

□ 頭痛や肩こり、尿失禁などの運動神経系の症状が出る人

□ 腸内環境を整え、体のバリア機能を高めたい人

 

5位 小林製薬 「命の母 エクオール 発酵大豆イソフラボン」

エクオール含有量 2mg/1回あたり
サポート成分 発酵大豆イソフラボン・GABA含有大麦乳酸発酵エキス・テアニン など
1日の摂取量 1粒
通常価格 2,700円 (税込み)
定期コース 2,430円 (税込み)
定期回数の縛りナシ!
内容量 1袋30粒 (30日分)
1日の価格 81円 (定期価格で換算)

小林製薬のブランド「命の母」のエクオールサプリです。

1回あたりのエクオール量が2mgと少ないので、エクオールを試してみたいプレ更年期の人や更年期障害の予防をしたい人などに向いているサプリでしょう。

 

6位 DHC 「大豆イソフラボン エクオール」

 

エクオール含有量 10mg/1回あたり
サポート成分 大豆胚芽抽出醗酵物 
1日の摂取量 1粒
通常価格 3,996円 (税込み)
定期コース 2,997円 (税込み)
3回以上の継続が必要
内容量 30粒 (30日分)
1日の価格 99円 (定期価格で換算)

1粒に10mgのエクオールが配合されているDHCのサプリです。

定期コースの縛り(3回以上)があるので、すでにDHCのサプリシリーズを飲んでいる人以外は始めにくいかもしれません。

加えて、プラス成分が配合されていない点も残念です。

 

日本人では3人に1人しかいないエクオールを体内で生産できる人でも、木綿豆腐2/3丁・納豆1パック・味噌汁10杯を毎日食べないと、10mgのエクオールは摂取できずエクオールは活躍できません。

だからこそ、サプリで補うことが効率的なのです。

 

 詳しいエクオールサプリランキング ⇒

タイトルとURLをコピーしました