50代のスキンケアはオールインワンで簡単に!コスパと効果は

肌活 肌活

面倒なスキンケアから解放されるオールインワンの使い方を紹介します!

50代女性がスキンケアを面倒だと感じる理由

肌活

50代女性がスキンケアを「面倒」だと感じる大きな理由は「楽しくないから」ですよね。

あなたがスキンケアを楽しく感じられず、煩わしい・おっくうだと思うのは、肌のお手入れをしてもたるみやシワ、乾燥が解消しないからでしょう。

でしたら、肌悩みに効果があるスキンケアを行えばいいのです。

 

ここでは、50代の更年期女性の肌悩み「シワ・たるみ・シミ・乾燥・毛穴」に効果があるキンケアアイテムを紹介します。

 

50代の女性がスキンケアを行う理由

肌活

まずは「なぜ50代の女性がスキンケアを行うのか」を見てみましょう。

■ 老け顔になりたくないから

■ しないと顔が乾燥するから

■ 身だしなみとして

いろいろな理由が挙げられますが、1番の理由は「年をとったと思われたくない」ということですよね。

法事や結婚式などで親戚が集まるときや旅行で写真を撮るときに年齢を感じさせない肌だと、人と会うのが嬉しく感じられて楽しいときを過ごせます。

50代の女性がスキンケアを楽しめないのは

肌活

一方、スキンケアを「面倒」だと感じる大きな理由は、「毎日肌のお手入れをしても効果が感じられない」ということです。

■ 高い美容液を使っているのにシミが消えない

■ 毎日、マッサージしていても「ほうれい線」が目立つ

■ 何をしても乾燥してシワがとれない

これらの肌悩みは50代特有のものではなく、どの年代でも抱えている肌悩みです。

ですが、ホルモンバランスが乱れる更年期は肌荒れや血行不良なども加わるので、肌悩みが加速してしまうこともあります。

50代の女性が感じる肌悩み

肌活

■ シミが増えて濃くなった

■ ほうれい線やシワが深くなった

■ 肌乾燥がひどくなって口周りの皮がボロボロむける

毎日肌のお手入れをしても、このような肌悩みが出てくるのでは、スキンケアを楽しむなんてできませんよね。

「面倒だけど続けないといけない」と思いながらスキンケアを続けることは、大きなストレスになって、いずれスキンケアを苦痛に感じてしまうかもしれません。

ここで提案です!

肌のたるみやシミ、毛穴の悩みを効果的に解消するお手入れを行って、毎日のスキンケアを「楽しむ時間」に変えてあげましょう。

 

オールインワンで更年期の「面倒」から解放される!

肌活

50代の更年期女性にオールインワンをおすすめする3つの理由

1. スピーディーに終わる時短スキンケアだから

2. 美容成分の過不足なく1つで完了するから

3. 1アイテムだからコスパがいい

1. スピーディーに終わる時短スキンケア

肌活

更年期に入った多くの女性は、めまいやホットフラッシュ、頭痛などの症状を抱えています。

そんなときに、化粧水を付けて乳液を塗り、次に美容液を……とお手入れに時間をかけていると、ホットフラッシュで発汗し、スキンケアが汗で流されてしまうかもしれません。

オールインワンなら1つで6役こなすものなどが主流になっており、今まで行ってきたスキンケア時間を短縮することができます。

 

2. 美容成分の過不足なく1つで完了するから

肌活

美容成分の過不足とは、バラバラのアイテムを使うことで成分が重複したり、必要な成分が足りなくなることです。

多くの方が化粧水や乳液、美容液、保湿クリームなどのスキンケアアイテムを、バラバラに揃えています。

例えば、化粧水はA社の保湿用、乳液はB社のエイジングケア用、美容液はC社のシミ対策用。

または、化粧水と乳液はドラッグストアで購入できるリーズナブルなものを使い、美容液だけは高価なアイテムにする。

など、1つの会社・1つのラインに絞ることはしていないでしょう。

 

そこで成分を見てみると、

A社の保湿用 化粧水 コラーゲン・セラミドは入っているが、ヒアルロン酸が入っていない。
   → 乳液にヒアルロン酸を入れているため。
B社の
エイジングケア用
乳液 コラーゲン・セラミドは入っているが、ヒアルロン酸が入っていない。
   → 化粧水にヒアルロン酸を入れているため。

このように、化粧品会社によって考え方が違うので、化粧水と乳液の両方とも使っていても「コラーゲン・セラミドは入っているが、ヒアルロン酸が入っていない」ということが起こります。

バラバラにスキンケアアイテムを揃えると「コラーゲンとセラミドは過分なほどしっかり取れているが、ヒアルロン酸が入っていないので栄養を蓄えられない」という状態になってしまいますよね。

これが、美容成分の過不足です。

 

この「美容成分の過不足」を避けるためには、アイテムごとに成分をしっかり見極めて使うか、1つの会社の1つのラインで揃えることが理想です。

しかし、そのこと自体が手間になって、スキンケアを「面倒」にしてしまうリスクがあります。

その点オールインワンなら、成分の過不足が起こる心配はありません。

 

3. 1アイテムだからコスパがいい

肌活

スキンケアアイテムなどの消耗品はリーズナブルに揃えたいですよね。

オールインワンは1アイテムでいろいろな役割を果たすから、いろいろなスキンケアを購入しなくて済みます。

今まで、化粧水で2,000円・乳液で3,000円・美容液で8,000円…… と、購入していた人も、オールインワンなら5,000~8,000円程度なのでコスパがいいんです。

 

50代の更年期はオールインワンだけだと心配!?

肌活

若い頃ならいいけど、オールインワンだけだと足りない気がする

なら、年齢に合わせたオールインワンを使えば解決です!

今まで洗顔後にパック、そして化粧水や乳液、美容液、保湿クリームなど、いろいろなアイテムを使ってきた人でも、年齢に合わせたオールインワンなら満足する結果が得られるはずです。

タイトルとURLをコピーしました